使用方法

潤滑レスキューのご用命、ご相談はこちら
0551-38-1438
info@earth-tech.co.jp

使用方法

①添加剤としてオイル・グリスに混合使用

混合量(添加率)の目安
潤滑油 5~8%
エンジンオイル 3~6%
減速機等ギヤー油  〃
油圧作動油 3~5%
コンプレッサー油     〃
切削・金属加工油 5~100%
チェーン  〃
コンベアー軸受  〃

※ 非常用発電機等、長期間停止状態になるエンジンや潤滑機器では、LUBROID ルブロイド導入時 適量添加後、油温が定常温度になるまで連続運転を行い金属摺動部への表面処理を促します。
※ 混合量は、使用条件・使用環境により異なります。切削油への混合の場合やご不明な点は、(株)アーステックへお問い合わせ下さい。

ルブロイド メタルコンディショナー

②潤滑剤として原液使用・直接塗布

ルブロイド メタルコンディショナー
  • 一般注油・グリスアップ
    一般注油用、グリスアップ用としてLUBROIDルブロイドを油差し容器に小分けして使用します。金属摺動部の寿命延長につながります。
    (油膜切れ防止、摩耗・焼付防止、油温低減、消費電力の節減、腐食・錆防止、汚れ付着防止、騒音・振動の低減等の機能付加)
  • 潤滑レスキュー(緊急の潤滑復活)
    摺動面の油膜切れ、異音・異常振動発生、焼付等、潤滑トラブル時、緊急の潤滑復活用として摺動部へ直接原液を投入して使用します。
  • 設備機械のオーバーホール時
    設備機械の製造組立・オーバーホール時、組み上げ前にスライドテーブル等 の機械摺動部表面にLUBROID ルブロイドをハケ塗り等で塗布します。
    (粉塵・切り粉・カーボン粉・異物等の汚れ固着防止、摩耗・カジリ防止、防錆潤滑等の機能付加)
  • ドライ切削
    切削工具、ドリル、タップ、ダイス、バイト等に原液を直接塗布します。
    刃具寿命の延長、加工精度の向上、バリ発生防止につながります。
  • 高温環境下の摺動部品
    摺動部品が150℃を超えるような高温下で使用される場合は、LUBROIDルブロイドの液が垂れ落ちない程度に徹量を塗布します。

※ パッキン・シール材等ゴム・樹脂部材への影響について:
LUBROID ルブロイドは、原液(100%)使用においてもパッキン・シール材等ゴム・樹脂部材への悪影響(膨潤・硬化等の変質)はありません。
安心してご使用下さい。

ルブロイド表面処理

対象:
切削・プレス・鍛造・伸線等の金属加工分野
刃具(ドリル・タップ・リーマー・スローアウェイチップ・ブローチ・バイト・メタルソー等)、 パンチ、マンドレル、ダイス、他治工具類 等
製品・設備機器の摺動部品

ベアリング、チェーン、ギア、シャフト、スリーブ類、摺動ピン、スライド部品等

簡易的表面処理 施工要領

  • [技術資料]簡易的表面処理 施工要領 [PDF 約180Kbyte]

    ※技術資料の詳細をご覧になる場合には、ユーザーコードが必要です。
    ユーザ様、または導入をご検討の方は、メールにてユーザーコードをご請求下さい。
    初めてのお客様は、ご連絡先(氏名・社名・部署名・住所・電話番号)を必ず明記の上ご請求下さい。


(株)アーステックでは、表面処理の試作から量産対応まで体制を整えております。 お気軽にご相談下さい。
ルブロイドの活躍現場

お問い合せはこちら

▲このページのTOPへ