ルブロイド処理装置 〔LTS-1000〕

潤滑レスキューのご用命、ご相談はこちら
0551-38-1438
info@earth-tech.co.jp

LTS-1000

ルブロイド処理装置 〔LTS-1000〕

ルブロイド処理装置「LTS-1000」は、メタルコンディショナーの分子結合被膜の形成処理を効率的に確実に行う乾式の表面処理装置です。刃具・金属摺動部品等の寿命延長・コストダウンにお役立て頂くため、ユーザー様ご自身でお手軽にルブロイド処理を行って頂けます。

 

株式会社日刊工業新聞社
「型技術 2017年11月号」 掲載 技術論文

ルブロイド処理について

ルブロイド処理とは、超極圧潤滑剤である「ルブロイドLE-1000」を表面処理液として使用し、一定の条件下で熱エネルギーを与えることにより金属表面に超薄膜のトライボフィルムを形成する表面処理法です。本器では、セミドライのベーキング処理工法により処理対象物の形状に関係なく均一にルブロイド処理を施工することが可能です。金属表面の特性(硬度・面粗さ・色相)を変えることなく処理対象物に低摩擦の自己潤滑性・耐摩耗性能・防錆機能の機能付加を行います。

 

LTS-1000

 

主な特徴

ルブロイド処理装置「LTS-1000」は、ユーザーサイドで切削工具類・金型・金属摺動部品等に単 純操作で確実にルブロイド処理を施工できる表面処理装置です。
   
従来のディッピング処理(液浸漬)法に比べ、ルブロイド処理液の使用量は100分の1以下となり低コスト化を実現しました。

 

処理対象物
〔装置内に入る寸法のエ具類・金属摺動部品〕 

切削工具類 (タップ、リーマ、スローアウェイチップ、ドリル、エンドミル、メタルソー、カッター類、 ブローチ、パンチ、ダイス等)
   
金型類 (パンチ、ダイス、ピン、転造ロール、エジェクタピン、エジェクタスライド、スライドユニット、 マンドレル等)
   
金属摺動部品 (シャフト、ベアリング、スリーブ、カム、ギヤー、チェーン、ガイドブッシュ、時計摺動部品、重機用リンクピン、位置決め精密部品、電動工具ばね部品等)
   
その他(溶接ノズル・チップ、ステンレスネジ等)

 

処理対象物(被処理物)設置例

LTS-1000

 

ルブロイド処理加熱工程と設定温度

[加熱処理工程の時間]
❖従来のディッピング(浸漬)法に比べ短時間で処理が可能です。
❖加熱処理工程の時間は、処理対象物の質量・数量によって異なります。
① 質量の小さな部品・刃具・切削工具類等は約20分間
② 質量の大きな金型構成部品等は約30分間~1時間

[設定温度]
❖加熱工程では、150℃と95℃の2通りの温度設定が可能です。
 ※脆性・焼戻しが起こる可能性のある処理対象物には95℃を設定します。

仕様

❖外寸法 : (幅410×奥行451×高さ670㎜)
❖内寸法 : (幅300×奥行300×高さ300㎜)
❖処理有効寸法 : (幅145×奥行240×高さ 約300㎜)
❖処理有効内容量 : 約10.4ℓ
❖処理有効重量 : 12kg×2
❖重量 : 約35㎏
❖電源 :(50/60Hz)AC100V 8.5A

お問い合せはこちら

▲このページのTOPへ